スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒヤヒヤドライブ足摺編

今更ですが、4月25日(土)25日(日)です。

海へ行く気はなかったが、やっと免許取得した長女さんが、
『海行こうや!』
とか言うもんで、大慌てでペットの泊まれる宿を探し予約する。
しかし、予約の取れたのは、足摺岬。
一泊やし、長女に運転させる為、出発は明るくなってから。
海入れるんか?(雨予報やから、私は別にいいけどね)

5時出発予定が目覚めたのは6時過ぎ。さすが ○橋家(笑)
どしゃ降りの中、淡路のオアシスから長女さんの運転です。
全員緊張。誰かが誰かに話し掛けると、長女さんが話しに入ってこようとするから、私語厳禁!
雨やけど、淡路の高速は車も多くなく走りやすいでしょう。ずっと左車線を走るので、途中のインターから入ってくる車にさえ気をつければOKです。
なんとか行けそうなんで、高松道の板野から徳島道の藍住の乗り換えも走ってもらい私と交代。
おっと、そうそう、鳴門の料金所でハプニングが。
減速して右側のETCレーンに入りや~って言って行きかけた時に
ガシャーーンと 閉鎖
誰かがバーにぶつかった模様。
左のETCレーンに向かうと、こちらも
ガシャーーン 閉鎖です。
この間からバーの開く速度が遅くなってるからか?
間抜けなベンツがぶつかってたわ!

IN到着。誰も入ってないからサイズ判らんけど、風が強烈でクローズ。
FMは駐車ゼロ。
ここから又長女の運転にてNに向かう。
もちろん、Nの手前で運転は代わります。長女の運転でNは自殺行為です。(笑)
HNではインサイドに3人ほど入ってたけど、スルー。
Nは方向が合わず腰位か。セットでもうチョイありそうだけど、全てロングに乗ってかれてます。
取りあえず、とーちゃんは入るらしいんで、私と娘とワンコ達はやっと昼ご飯。
でっかい玉石の浜(浜って言うんか?)でも、恋さんは大喜び。波打ち際に行っては走って逃げます。ミエルは石に足を取られながらも、恋さんを必死で追いかけてます。

一時間ほどで、セット数も減り、チェックインの時間もあるんで、とーちゃんに上がってもらい足摺の宿へと向かう。

エレベーターも部屋も食事の部屋もペット同伴OK。
これは最高なんだけど、食事は最低でした。
皿鉢料理と言うから期待してたのに、全て冷え切ったスーパーのお惣菜みたいなんが並んでるだけやん。かつおのたたきもイマイチやし・・・。
料理に関しては残念通り越しましたね。

気を取り直して、部屋にマッサージさんに来てもらい、家族全員施術してもらう。何故かトマトと小夏のお土産までもらう。

朝ご飯、もちろん期待はしてません。どっちみち、私は味噌汁と漬物がありゃぁいいし。
期待は裏切られなかったです。

波が良くなければ、桂浜まで行ってみようって事で、足摺岬は観光せず、OKをチェック。
昨日の強烈オフにやられたのか、ひざ波。
お嬢たちが桂浜に行きたそうなんで、他はチェックせず、長女さんにも少し山道を走ってもらい桂浜を目指す。

桂浜の水族館はペット入場OKで、リードを繋いでいれば、館内を歩いてもOK。
大きな水族館ではないけど、イルカやアシカのショーもあり、亀にえさをやれたりもする。

2009-04-25


2009-04-25-02


2009-04-25-03


2009-04-25-04


2009-04-25-05


2009-04-25-06



最後に癒し系をどうぞ。

2009-04-25-07
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ETC

四国ってETC封鎖多いんですかね~?(笑)
うちもGWの帰り道、須崎東でやられましたよ~v-12
一個しかないETC封鎖ってどないせぇと?って感じでしたv-12

桂浜の水族館は小学校以来ご無沙汰ですが、ペットOKっていいですね~。
アンパンマンミュージアムの帰りにでも行けそうだしv-7

長女様の運転、早く車内で会話もOKになりますように~♪

きんぎょちゃん

須崎でもありましたか。
すぐに解除はしてくれるけど、なんかね~、GW中はETCレーンだけ混んでるし…。

最近ペットOKの場所が増えてきて嬉しいです。抱っこで入らなアカンとこはしんどいけど(笑)
長女の運転ね~、上の日記に書きましたが、今、車ないのよ。
次からは新車で練習やて!ハラハラするわ(笑)
プロフィール

さちえ

Author:さちえ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。